EMSにダイエット効果がない3つの理由。口コミも微妙

EMSダイエット器具は効果がないので痩せません。また、筋トレ効果もありません。EMSの口コミを調べても、「ダイエット効果を実感した」という口コミはほぼ皆無です。

EMSにダイエット効果がない、3つの理由を詳しく解説します。

EMSダイエットベルトは痩せるのか?

お腹痩せにEMSダイエットベルトの使用を検討する人もいると思いますが、EMSダイエットベルトは実際に痩せるのでしょうか。

EMSダイエットベルトをお腹に付けているだけで腹筋効果があるなら、すごく楽なダイエット方法ですね。

しかし残念ながら、EMSダイエットベルトは痩せる効果が全くありません。これは、EMSベルトだけでなく、EMSダイエット器具の全商品に言えることです。

EMSダイエット器具の口コミに「痩せた!」という内容がほぼ存在しないことも、EMSダイエット器具に効果がないことを物語っています。

EMSでダイエット効果を実感した口コミは少ない

EMSダイエット器具の口コミで効果に関する内容の第一位が、「筋肉痛になった」というものです。筋肉痛が、EMSのダイエット効果を連想させるのでしょう。

数多くのEMSの口コミを見た感覚として、「痩せた」「筋肉が発達した」という口コミはほぼ見かけません。

EMSダイエット器具の口コミには、次のようなものがあります。


・効果はまだわからないけど期待して使ってみます。

・太ももに使用すると筋肉痛になりました。

・届いて3日目で朝晩使ってて、わき腹が軽い筋肉痛になっています。

・しっかり筋肉に働きかけてる感じです。使用後はだるい感じがするので効いてるような気がします。

・何となく効果があるような気がします。

・娘に買って2週間ほどたったかな?まだ効果はわからないようです。

・効果はわからないけど、ウエストに使うとが気持ち良いです。

・筋肉痛になったので、効果が見込めそうで期待してます。

・使った翌日に腹筋が筋肉痛になりました。


「筋肉痛になったから効果がありそう!」「効果はわからないけど期待して使ってみます!」という口コミが、EMSのダイエット器具では主流ですね。

EMSの筋肉痛はダイエット効果と無関係

「EMSを使ったら筋肉痛になったので、ダイエット効果がありそう!」というのが、EMSが痩せそうだと思う最大の理由になっています。

「筋肉痛⇒筋トレ効果あり!⇒基礎代謝アップ⇒痩せる!」と連想するわけですね。

しかし、EMS使用後の筋肉痛は、筋肉に効いているわけではありません。EMS電流で筋細胞の融解や壊死が起こり、筋肉痛のような痛みが発生しただけなのです。

横紋筋融解症と言いますが、急性腎不全の原因となる怖い疾患です。

EMSダイエット器具の使用は筋トレ効果がないだけでなく、腎不全になる危険性もあるわけですね。

EMSダイエット器具に効果がない3つの理由

なぜEMSダイエット器具に痩せる効果がないのかと言えば、


1.EMSに筋トレ効果がない
2.筋トレは痩せない
3.カロリー消費しない


■EMSに筋トレ効果がない

先ほど書いた通り、EMSで筋肉痛になるのは単に、横紋筋融解症(EMS電流で筋細胞の融解や壊死が起こる症状)になっただけです。

病院で使うリハビリ用のEMSには、筋力が低下した人に対する多少のリハビリ効果はあります。

しかし、家庭用のEMSは病院で使うEMSとは違って、リハビリ程度の効果もありません。せいぜい、肩こりを治療する程度の効果しかないのです。

家庭用のEMSダイエット器具で筋肉が鍛えられるようなことは絶対にありません。

■筋トレは痩せない

筋トレで筋肉を増やせばダイエットになる(基礎代謝が上がる)と言いますが、筋肉を1キロ増やしても基礎代謝は13kcalしか増えません。

仮にEMSダイエット器具を1ヶ月使用して筋肉が数g増えたとしても、基礎代謝に与える影響は誤差の範囲です。

基礎代謝が0.1kcalほど増えても、痩せる体になるとは言えないのです。

■カロリー消費しない

EMSの電流で筋肉が動いてカロリー消費すれば、痩せないことはありません。しかし、家庭用のEMSダイエット器具では、30分使い続けても1kcalも消費しません。

以上の通り、家庭用のEMSダイエット器具では筋肉も鍛えられないし、カロリー消費もしません。

なお、EMSダイエット器具を使って使用部分の肌に茶色い変色が見られることがありますが、これはEMS電流による火傷です。

EMSダイエット器具による火傷は、消費者センターに多数の相談が寄せられています。

ダイエット効果がないばかりでなく、腎不全と火傷の危険性もあるし、EMSダイエット器具の使用は控えた方が良いでしょう。