納豆ホットヨーグルトダイエットに効果はない

納豆ホットヨーグルトダイエットとは、それぞれがダイエット効果を持つ納豆とヨーグルトを組み合わせ、それをダイエット食品として活用するダイエット方法(納豆ヨーグルトダイエット)です。

納豆ヨーグルトのダイエット効果をさらに高めるため、ヨーグルトを温めてホットヨーグルトとして食べるのが納豆ホットヨーグルトダイエットです。

納豆ホットヨーグルトのダイエット効果とともに、納豆とヨーグルト(ホットヨーグルト)を個別に摂取した場合のダイエット効果も合わせて解説していきます。

なぜ納豆ホットヨーグルトがいいのか?

納豆とホットヨーグルトを組み合わせる納豆ホットヨーグルトは、ちょっと想像できない組み合わせですが、なぜ納豆ホットヨーグルトがいいのでしょうか。

その理由は、納豆には脂肪燃焼効果と肥満抑制効果があり、ヨーグルトには脂肪燃焼効果があり、両方を同時に摂取することで相乗効果を生むと考えられているからです。

また、どちらも便秘に効果がある食品であり、ダイエット効果と便秘解消効果の両方を欲張れるダイエット方法だということです。

それではまず、納豆とヨーグルトのそれぞれの食品のダイエット効果について解説していきます。

納豆ダイエットってねつ造では?

納豆ダイエットは「発掘!あるある大事典」というテレビで紹介されたダイエット方法です。そして、テレビを原因とした納豆ダイエットブームにより、納豆が飛ぶように売れて品切れが続出しました。

では、納豆ダイエットの効果について、テレビがねつ造した部分は何だったのでしょうか?

・納豆ダイエットを試したとされる被験者のビフォアアフター写真が別人だった。
・コレステロールと中性脂肪、血糖値は未測定だったのに改善したと放送した。

さらに、番組で教授が(英語で)コメントしていた場面で、本人が話していない内容をねつ造して字幕に掲載しました。

要は、納豆ダイエットで痩せていないのに、痩せたと見せかけるためにビフォアアフター写真をねつ造。

さらに、健康に関するコレステロール、中性脂肪、血糖値の値までねつ造。納豆の効果を解説する教授の話もねつ造。

ただ、納豆が(ダイエットには効果がないけど)健康に良い食品であることは間違いのない事実です。

納豆ダイエットの効果の実際は?

では、納豆ダイエットには効果が全くないのでしょうか。

まず、納豆ダイエットの効果について世間一般で言われていることは、「1.大豆たんぱくが脂肪を燃焼させる。」「2.大豆サポニンが脂質と糖質の吸収を緩やかにするので、肥満を抑制させる。」の2点です。

大豆たんぱくの脂肪燃焼効果に関して、たんぱく質に含まれているアミノ酸の脂肪燃焼効果のことを言っているのだと思います。

たんぱく質はアミノ酸が集まってできた集合体であり、アミノ酸ダイエットで有名なアミノ酸の脂肪燃焼効果を語っているわけです。

しかし、実はアミノ酸ダイエットの効果は嘘です。アミノ酸の脂肪燃焼効果は医学的な実証を伴わないでっちあげの情報ですので、大豆たんぱくを摂取したところで脂肪は燃焼しません。

また、大豆サポニンの肥満抑制効果に関して、科学的には実証されていません。

よって、大豆サポニンの肥満抑制効果を語っているのは、ねつ造を度々引き起こすテレビや、テレビの情報をうのみにしてネットに書いているブロガー、関連商品販売業者となります。

要するに、納豆ダイエットは効果がないということです。

ヨーグルトダイエットの効果

ヨーグルトダイエットは単純に、ヨーグルトを食べることでダイエット効果を得ようとするダイエット方法です。ヨーグルトを食べると体脂肪が減ると言われています。

このヨーグルトダイエットが体脂肪を減らす根拠ですが、ヨーグルトに含まれているカルシウムに体脂肪を減らす効果があると考えられているのです。

だからヨーグルトダイエットという名称が有名になったわけですね。

その他、ヨーグルトにはご存知の通り乳酸菌が含まれていて、これが体に整腸作用をもたらします。整腸作用は便秘の解消に役立ちます。

ヨーグルトダイエットはカルシウムが体脂肪を減らしつつ、乳酸菌が便秘解消にも役立つ一石二鳥なダイエット方法なわけですね。

ホットヨーグルトの効果は?

ホットヨーグルトは冷たいヨーグルトをわざわざ温めて食べます。

普通にヨーグルトを食べるのに比べて、ホットヨーグルトはひと手間かける必要があるので面倒です。その面倒な分だけ、ホットヨーグルトの効果が優れているのでしょうか。

ホットヨーグルトの効果ですが、わざわざヨーグルトを温めて食べることで、冷たいヨーグルトを食べるのに比べて胃腸を温める効果が加わると言われています。

冷たいヨーグルトを食べるとお腹を壊しやすい人の場合、ヨーグルトを温めて食べるホットヨーグルトならお腹を壊しにくいというわけですね。

また、ホットヨーグルトの方が胃腸の消化吸収を促進させるため、乳酸菌やカルシウムの吸収を助けるとされています。

要は、ホットヨーグルトにした方が、ヨーグルトダイエットの効果がアップする、というわけです。

ヨーグルトダイエットで実際に痩せるの?

上に書いた通り、ヨーグルトダイエットの効果はカルシウムを根拠とします。カルシウムに脂肪燃焼効果があることが、ヨーグルトダイエットの前提になっているわけです。

しかし、「カルシウムサプリメントまたは乳製品の摂取は体重、体脂肪に影響を与えなかった」との公的機関の試験結果が出ています。

ヨーグルトを食べても痩せる効果はないということになります。

納豆ホットヨーグルトは太る!が結論

納豆ダイエットの効果の根拠である、大豆たんぱくの脂肪燃焼効果、大豆サポニンの肥満抑制効果は科学的に実証されていません。

また、ヨーグルトダイエットの効果の根拠である、カルシウムの脂肪燃焼効果も、効果なしとの試験結果が出ています。

結論として、それぞれ単品でダイエット効果がない納豆とヨーグルトを組み合わせた納豆ホットヨーグルトには、ダイエット効果を期待できないのです。

さらに、100g当たりのカロリーが納豆は200kcal、ヨーグルト(全脂無糖)は62kcalあり、ダイエット食品だと勘違いして無理に食べればその分だけ太ります。

納豆ホットヨーグルトは痩せないばかりか、脂肪燃焼サプリのつもりで毎日食べていれば摂取カロリーもかなりのものになりそうです。

納豆ホットヨーグルトダイエットは上記の通り、科学的根拠がないダイエット方法なので痩せません。

逆に科学的根拠があるダイエット方法は酵素ダイエットです。

ご存知の通り、痩せにくい原因は基礎代謝の低下です。そして、基礎代謝の低下は体内酵素の不足によってもたらされます。

酵素は代謝活動に欠かせない成分なので、酵素不足の人は特に、酵素を補うことで体重が落ちやすい体質に改善することができます。

酵素ドリンクの中でも、一番効果が高いものは優光泉酵素です。なぜなら優光泉酵素は酵素原液100%なので、酵素を一番効率よく補えるからです。