産後1年で痩せないなら酵素ダイエットが効果大!

もし産後1年で痩せない場合、酵素ダイエットなら体重が落ちるケースが多いです。産後1年以降に酵素ダイエットが最適な理由は何なのでしょうか?

産後1年で痩せない理由

なぜ産後1年たっても痩せないのかというと、妊娠中や産後の食生活、生活習慣などで基礎代謝を低下させてしまった理由が大きいです。

たいていの人は、産後1年もたてば痩せます。というより、産後4ヶ月から半年で痩せるのが一般的です。

だから、産後ダイエットが順調かどうかを知る指標が、産後4ヶ月で体重が順調に減っているかどうかなのです。

産後1年で痩せない場合は、すでに過去から現在までの産後ダイエットが失敗していることを証明しています。

そのため、今のままの産後ダイエットを続けていても、今後うまく痩せる可能性は低いです。

産後1年からのダイエット方法

では、産後1年からはダイエットをどう進めていくべきなのでしょうか。産後1年からのダイエット方法を説明する前に、現在痩せない理由を書いておく必要があります。

まず、現在痩せない理由は明確で、1日消費カロリーに対して1日摂取カロリーが多いからに尽きます。痩せない理由はそれ以上でも、それ以下でもありません。

出産直後は5キロくらい体重が減るものです。だけどそれは出産による体重減(赤ちゃんや胎盤、羊水などの重さ)なので痩せたとは言えません。

産後ダイエットの勝負どころは授乳期にあります。なぜなら、授乳中はそうでない人より1日当たり450kcal余分にカロリーを消費するからです。

450kcalは体脂肪換算で62.5gなので、授乳を継続するだけで、16日ごとに体重を1キロ減らすダイエット効果を得られます。

産後1年たった今でも授乳を行っているなら、授乳を続けた方がダイエットが有利になるわけです。(母乳育児は赤ちゃんの健康にもメリットがある)

ただし、すでに授乳を終えている場合、あるいは授乳中だけど体重が減らない場合、どのようにダイエットをしていくべきなのでしょうか。

上にも書いた通り、痩せない理由は消費カロリーに対して摂取カロリーが上回っているからです。

だから、消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らすのが、今後必要なダイエット方法です。

間違っても、骨盤矯正のような意味のないダイエット方法を選択しないようにしましょう。

産後の骨盤矯正は痩せない

産後に骨盤矯正をしていて痩せないと感じているなら、本当に痩せないので今後行っていても意味がありません。

なぜ骨盤矯正が痩せないのかというと、骨盤矯正が一種の詐欺的なダイエット方法だからです。

骨盤は外から力を加えても動かない組織なので、まず、骨盤矯正をしようにも(骨盤は動かないから)できないという事実があります。

動かない骨盤を動かそうとするのが骨盤矯正なのです。当然ながら、骨盤の位置によって痩せるなどという仕組みは、体には備わっていません。

骨盤矯正が意味のないことなので、骨盤ベルトも同様に意味がありません。

骨盤ベルトに基礎代謝を上げる効果がある、便秘を解消する効果があると信じて身に着けていたなら、全く意味がないことなので外してしまってもかまいません。

産後1年から酵素ダイエットが痩せる理由

産後1年で痩せない場合、酵素ダイエットをすれば痩せる可能性が高いです。なぜなら、痩せない理由が太りやすい体質(消費カロリーが少ないこと)にあるからです。

もし太りやすい体質ではないなら、産後半年までには妊娠前の体重に戻っています。授乳による消費カロリーで自然と体重が減っていくからです。

しかし、産後1年たっても痩せていないのなら、食生活(カロリーの取りすぎ)か太りやすい体質(基礎代謝の低下)のどちらか(あるいは両方)が問題になっています。

酵素ダイエットは、酵素を補うことで基礎代謝を上げながら痩せるダイエットです。だから、太りやすい体質を改善させる効果を期待できます。

なぜ酵素を補えば基礎代謝が上がるのかというと、酵素が人のエネルギー代謝に欠かせない成分だからです。

摂取カロリーが過剰になると体脂肪として体に蓄えられますが、カロリーが足りない時には逆に体脂肪をエネルギーとして利用します。

しかし、体脂肪はそのままの形では体がエネルギーとして利用できません。体が利用できる形のエネルギーがATPなのですが、体脂肪をATPに変換する時に必須の成分が酵素なのです。

そして、体内酵素は栄養不足や加齢で減少していき、体内酵素の減少に比例して基礎代謝も低下していきます。酵素を補わないと、基礎代謝の低下を防げないわけです。

産後1年で痩せないのは体内酵素が足りていないからなので、酵素を補って基礎代謝を上げれば体重が減っていく可能性が高いです。

また、酵素ダイエットのやり方はいくつかあります。

断食中に酵素ドリンクを飲む酵素断食もあれば、食事を酵素ドリンクに置き換える置き換えダイエットもあります。

産後1年で最適な酵素ダイエットは、1日1食置き換えダイエットでしょう。

置き換えダイエットをするなら、他のダイエットドリンクでやっても同じだと感じるかもしれません。しかし、酵素ドリンクの方がダイエットの成功率が高いです。

基本的に、置き換えダイエットなどの食事制限は、やればやるほど基礎代謝を下げてしまいます。栄養不足が体内酵素の不足を招き、エネルギー代謝を低下させるからです。

しかし酵素ダイエットの場合、酵素を補えるのでエネルギー代謝の低下を防げます。

実際、酵素ドリンクで置き換えダイエットをすれば他でするより体重の落ち方が速く、さらに、ダイエット後にリバウンドする可能性も低くなります。

ところで、酵素ドリンクにも効果が低い製品、効果が高い製品があります。

効果が低い製品は、酵素原液の割合が低い(糖と水で薄めた)ジュース系酵素ドリンクです。逆に効果が高い製品は、酵素原液100%の酵素ドリンクです。

産後ダイエットに最適な酵素ドリンクは優光泉酵素です。

優光泉酵素は酵素原液100%で酵素を一番多く含むだけでなく、添加物を一切含んでいないからです。(添加物は母乳に影響を与える可能性がある)