エステにダイエット効果はない。エステでダイエット成功のカラクリ

あなたもエステのダイエット効果が本当なのかと、疑問に感じているのではないでしょうか。実際、エステにはダイエット効果がありません。

しかし、エステサロンの各社公式サイトには、エステでダイエットに成功した華々しい事例が多数掲載されています。

エステにダイエット効果がない明確な理由、そして、効果がないはずのエステでダイエットの成功事例を記載できるカラクリについて詳しく解説します。

エステにダイエット効果はない

なぜ、エステにはダイエット効果がないと明確に言い切れるのでしょうか。理由をひとことで言えば、「エステの施術が、体が痩せるしくみとは無関係である」からです。

エステサロンの公式サイトで痩身プログラムの内容を見てみると、次のような施術内容が記載されています。(全社概ね、似たような内容。名称が変わることはありますが。)

・遠赤外線ドーム(遠赤外線で大量発汗)
・イオンパック(微弱電流と温熱効果で血行を促進)
・ボーン(低周波で筋肉を強制的に動かして引き締め)
・全身リンパ流し(リンパに沿ってもみほぐしケア)
・ナール超音波(超音波が脂肪を分解)

1つ1つのエステの施術内容と、ダイエット効果について解説していきます。


■遠赤外線ドーム(遠赤外線で大量発汗)

遠赤外線ドームを言い換えれば、岩盤浴です。「岩盤から放射される遠赤外線で大量発汗」ということですが、発汗がダイエットに結びつくことはありません。

ちなみに、岩盤浴もダイエット効果があると言われていますが、これも嘘です。

また、サウナで汗を流すと痩せると勘違いしている人もいますが、サウナでどれだけ多量発汗しても1gも痩せません。

なぜ、発汗がダイエットに結びつかないのかと言えば、発汗によってカロリーが消費されないからです。

あなたもご存じの通り、痩せるためにはカロリーを消費する必要があります。

食事制限の場合はカロリーを摂取しないから痩せる(基礎代謝でカロリー消費)、運動の場合は体を動かすことでカロリーを消費するから痩せるわけです。

逆に言うと、カロリーを消費しない行為(施術)は、全て痩せません。ダイエット効果はゼロです。

でも、「遠赤外線ドームなら、遠赤外線という響きが、なんとなく痩せそうじゃない?」と、あなたも思いませんでしたか?

焼き芋なんかは、遠赤外線だと中まで火が通っておいしく焼けますからね。人間の体脂肪も同じで、遠赤外線で燃焼してくれると。

これが、エステサロンの狙いです。

全く痩せない施術を、いかにも痩せそうだと感じさせるために、いかに何も知らない素人を騙すか。これが、エステサロンの仕事です。

よく言えば、(美しい自分に生まれ変われるという)夢を与える仕事ですね。

エステのダイエット効果に対してお金を払うのではなく、ひと時の甘い夢を見させてもらうためにお金を払う。

このように考えると、エステに支払うお金が全て無駄だとは言い切れないのかもしれません。ディズニーランドで夢の世界を買う感覚に似ていますね。

話を遠赤外線ドームに戻します。

これは単に、発汗を促すだけの機械に過ぎないのに、あえて「遠赤外線ドーム」という、素人にはよくわからない名称を付けてダイエット効果を演出しているわけです。

エステから話が外れますが、「ゲルマニウム温浴」なんて名称も、「なんだかよくわからないけど、痩せそう」と思わせるよい事例です。

この場合は、「ゲルマニウム」という響きで痩せそうな印象を植え付けているわけです。

有機ゲルマニウム入り繊維で編んだダイエット下着まであります。ここまでくれば、もう、完全に詐欺ですね。


■イオンパック(微弱電流と温熱効果で血行を促進)

これは、電気刺激で痩せるEMS(電気刺激マシン)を使った施術です。

EMSというダイエット器具は有名ですね。体に付けて電流を流すだけで痩せる、という有名なダイエット器具です。

仕組みとしては、EMSで流す電流が体の筋肉を動かし、カロリーを消費させて痩せる、というものです。

この場合は「微弱電流」ということなので、体の筋肉を動かすまでに至らない微弱な電流です。よって、体の筋肉は動かないしカロリー消費もありません。

ダイエット効果はゼロです。温熱効果に関しても、発汗によってカロリーは消費されないので、ダイエット効果はゼロです。

要するに、これはリラックスしてもらうために行う施術ですね。


■ボーン(低周波で筋肉を強制的に動かして引き締め)

「低周波で筋肉を強制的に動かす」とあるので、上記の微弱電流とは異なり、EMS(電気刺激マシン)を本格的に使用する施術です。

しかし、EMSのダイエット効果を言えば、体の変化に気付くことができない程度の効果です。

具体的に言えば、数十分間の連続使用で「はたして1gの体脂肪が落ちてくれるのか?落ちてくれないのか?」という、ないに等しいレベルのダイエット効果です。

これも、エステのダイエット効果を期待させるため、だけにある施術ですね。


■全身リンパ流し(リンパに沿ってもみほぐしケア)

これは、いわゆるリンパマッサージです。

リンパマッサージとは、むくみの原因がリンパ液や老廃物の停滞にあると決めつけ、マッサージで停滞したリンパ液や老廃物を流して、むくみを解消しようとするものです。

確かに、がん手術の後に手足がむくんだ状態になった場合、医療行為としてリンパマッサージを行う場合があります。

これは、がん治療の一環として行う医療行為です。

そして、この医療行為としてのリンパマッサージは、「一般社団法人 リンパ浮腫指導技能者養成協会」で専門技術を習得した人が行います。

このマッサージは、健康保険の対象ともなる高度な医療行為です。

しかし、エステで行われるリンパマッサージは医学的な裏付けのない施術であり、はっきり言えば、専門技術を習得していない素人が行うマッサージです。

それゆえ、エステでリンパマッサージを受けたせいで皮膚に炎症を患う場合もあります。

一番肝心な部分、「エステのリンパマッサージで痩せるのか」という部分ですが、体脂肪は1gも痩せることはありません。むくみを改善しても、体脂肪は減らないからです。

また、むくみは体に起こる一時的な現象に過ぎません。

仮にリンパマッサージでむくみが多少なりとも改善したとしても、その効果は数時間程度しか持続しません。効果も見た目でわかるか微妙な程度です。

当日中に受けたリンパマッサージの効果は、翌日までは絶対に続かないのです。


■ナール超音波(超音波が脂肪を分解)

これは、腹部など体に超音波を照射することで、脂肪を分解させる、というものです。

しかし、痩せるためにはカロリーを消費する必要があります。残念ながら、体に超音波を照射してもカロリーは消費されません。

遠赤外線ドームの部分でも書きましたが、「ナール超音波」という痩せそうな名称の響きで、素人をごまかしているだけです。

超音波では人間は痩せません。

エステでダイエット成功のカラクリ

公式サイトで、エステによるダイエットの成功事例が華々しく掲載されています。本当にエステでダイエットに成功しなければ掲載できないはずですが・・・

まず、ビフォアアフターですが、エステのダイエット前後でキレイに痩せた写真が掲載されている場合、考えられる理由は2つあります。


1.モデルにエステとは無関係(運動、食事制限)で痩せるように指示を出した。(元々細いモデルを使い、ビフォア写真撮影後に太らせた可能性もあり。)

2.フォトショップなどの画像編集ソフトで、体の写真を加工・修正した。


特に、2(フォトショップ)の画像編集の技術は驚くほど進化しています。

次に、エステでダイエットに成功したと実感させるカラクリについて。

たいていのエステサロンは「○○cmやせる体験」など、ワンコイン(500円)程度の格安料金で痩身エステを体験できるコースを用意していると思います。

1時間程度の体験コースがワンコインなので激安です。

もし、体験コースで(体重が減ったなど)痩せたと感じられれば、正式に申し込もうかと心が揺れるのではないでしょうか。

先に種明かしをすれば、1時間の体験コースで必ず体重は減ります。また、体のサイズも必ず何センチかは小さくなります。

その原因(体重やサイズが減る原因)は、遠赤外線ドームやイオンパックなど、多量の発汗を促す施術にあります。

人間の体の60~65%は、水分でできています。お風呂上りやサウナから出た直後に体重を計ると、汗を流した分だけ体重は減ります。もちろん、体のサイズも減ります。

遠赤外線ドームで多量に発汗した場合も同じです。

当たり前の話ですが、発汗で減った体重(体のサイズ)は、水分補給で元に戻ります。

しかし、施術後から水分補給をするまでに「施術後のボディ測定」を行うことで、あらかじめ実施していた「施術前のボディ測定」と比較すればどうでしょう?

エステにはダイエット効果がないにも関わらず、ダイエット効果を演出できます。

そして、本コースを契約後に何度通っても痩せない理由。それは、エステの施術による体重減とサイズ減を、いつまでたっても発汗で演出しているからです。

エステで痩せる場合もある

本当にエステで痩せる人も実際には存在します。エステにダイエット効果がないにも関わらず、エステで痩せる人は必ず一定割合で存在するのです。

なぜ、ダイエット効果がないはずのエステで痩せる人がいるのでしょうか?

その理由は、エステで本コースを契約した後に、痩身エステの施術以外に食事療法と運動療法の指導を受けるからです。

エステサロンにとっても、契約者に本当に痩せてもらわなければ(口コミで悪く書かれるので)困るわけで、だから、さりげなく食事制限と運動を勧めてきます。

エステサロンの言い分としては、痩身エステの施術で痩せるのであり、食事療法と運動療法は補助に過ぎない、と言います。(痩身エステの施術>食事制限・運動)

しかし、実際のダイエット効果は逆です。

食事療法と運動療法がダイエット効果の全てであり、痩身エステの施術のダイエット効果はゼロです。(食事制限・運動>痩身エステの施術)

大金を支払う行為が「痩せなきゃ!」という強い動機に転換される人ほど、エステの食事療法と運動療法を真面目に行い、ダイエットに成功するでしょう。

しかし、これもエステでダイエットに成功した形の1つではあるので、これはこれで良いのかもしれません。

エステよりも痩せる方法

エステで痩せるのは痩身エステの施術とは関係なく、エステサロンで勧められる食事療法と運動療法によるものです。

だから、「大金を払ったし痩せなきゃ!」と、心理的に自分を追い込まなければ痩せられない人を除いては、自分で自発的に食事制限や運動を行った方がよいわけです。

だけど、運動で痩せられる人は稀なので、本気で痩せようとするなら食事制限は必須です。(実際、運動よりも食事制限の方が、ダイエット効果が遥かに大きい。)

ただ、食事制限でストレートに痩せるのも難しいことです。

なぜなら、食事制限をすれば基礎代謝が低下するので、食事制限の途中で体重が減らなくなるか、ある程度痩せた後にリバウンドしてしまうからです。

食事制限でダイエットに失敗する理由は、食事制限を原因とする基礎代謝の低下です。だから、基礎代謝を温存するような食事制限のやり方が重要になります。

なぜ、食事制限をすると基礎代謝が低下するのかと言えば、食事制限を原因とする栄養不足や栄養の偏りで体内酵素量が減少するからです。

体内酵素はエネルギー代謝に必須の成分です。

実は、体脂肪はそのままの形では体がエネルギーとして利用できず、一度、ATPという体が利用できるエネルギーの形に変換する必要があります。

この「体脂肪→ATP」変換に必須なのが体内酵素です。

上に書いた通り、体内酵素は食事制限による栄養不足で減少する他、加齢によっても減少します。年齢を重ねるごとに基礎代謝が低下するのも、体内酵素が減少するからです。

そこで、基礎代謝の温存に効果的なのが、酵素ダイエットです。

例えば、酵素ドリンクで置き換えダイエットをした場合、摂取カロリーを制限しながら酵素を補うので、体重を減らしながら基礎代謝の低下を防ぐことができます。

その結果、普通に食事制限を行うよりも体重の減り方が速いだけでなく、目標体重に達した後もリバウンドする可能性が低くなります。

酵素ダイエットの効果は補う酵素量に比例するため、優光泉酵素のような、酵素原液100%の酵素ドリンクを利用した方が効果は大きいです。