酵素ダイエットで体重の減り方が遅い時の対処法

酵素ダイエットによる体重の減り方は、置き換えや断食など具体的なダイエット方法によっても違ってきますが、利用する酵素ドリンクでも体重の減り方は違います。

もし酵素ダイエットで体重の減り方が遅いと感じているのなら、ダイエット方法や利用する酵素ドリンクを見直すことで体重が減りやすくなります。

酵素ダイエットの体重変化の目安

酵素ダイエットによる体重変化のパターンは、酵素ダイエットの進め方によって異なります。3通りの酵素ダイエットの方法に対して、体重変化のし方も3パターンあります。

3パターンの方法は、次の通りです。

1.食事を置き換える
2.断食を行う
3.食事に加えて酵素ドリンクを飲む


1.食事を置き換える

1日3回の食事のうちの1食、または2食を酵素ドリンクに置き換える方法です。酵素ダイエットの基本的な方法の1つです。

基本の酵素ダイエットですが、体重変化はダイエットドリンクによる置き換えに似ていて、1日1食を置き換える場合は2週間で1~2キロ程度の体重の減り方をします。

酵素には基礎代謝を上げる効果があるので、ダイエットドリンクの置き換えと比べた場合、体重の減り方は早いです。

例えば、ダイエットドリンクの置き換えで体重が1キロ減る場合、酵素ドリンクの置き換えだと体重が1.5キロから2キロくらい減ります。

また、ダイエットドリンクなど他の置き換えダイエットでは、痩せた後に高確率でリバウンドします。痩せるほど基礎代謝を低下させてしまうからです。

しかし、酵素ダイエットの場合は、酵素の効果で基礎代謝を維持しながら痩せられます。ダイエット後にリバウンドする可能性が低くなるわけです。


2.断食を行う

1日~3日程度の期間で断食を行い、断食中は酵素ドリンクを飲む方法です。これも酵素ダイエットの基本的な方法の1つです。

酵素断食と言いますが、体重変化は普通の断食と同程度です。1日~3日程度の酵素断食を行えば、だいたい1~2キロ程度の体重が落ちます。

週末の酵素断食を毎週行うことで、1ヶ月に4~8キロ程度のダイエットが可能です。

普通の断食との違いは、酵素を補うので基礎代謝を維持しやすく、ダイエット後にリバウンドする可能性が低くなります。

言い換えれば、体重の減り方は断食並みである一方、断食よりもリバウンドしにくい理想のダイエット方法の1つと言えます。


3.食事に加えて酵素ドリンクを飲む

食事はいつも通り行い(食生活や食事内容は全く変えず)、好きな時に酵素ドリンクを追加で飲んで酵素を補う方法です。

置き換えや断食など、基本の酵素ダイエットよりは体重変化が緩やかですが、数か月かけて体重はゆっくり落ちていきます。

目安としては、1ヶ月に0.5~1キロ程度の体重を落としていく緩やかなダイエットです。

酵素ダイエットでは体重の減り方が最も遅い方法ですが、食事を抜かないので精神的な負担が軽いのがメリットです。

酵素ドリンクを飲むだけで体重が減っていく理由は、酵素を補うことで基礎代謝が上がるからです。

ただし、ジュース系の酵素ドリンクなど、酵素の含有量が少ない酵素ドリンクでは効果が小さいです。優光泉酵素(酵素原液100%)のような、酵素の含有量が多い酵素ドリンクほどダイエット効果は大きいです。

酵素ドリンクの種類で体重の減り方が違う

酵素ダイエットにおける体重の減り方は、酵素ドリンクの種類によって全く違います。体重の減り方が早い酵素ドリンクがある一方、体重の減り方が遅い酵素ドリンクもあります。

両者の違いは酵素含有量の差であり、酵素含有量が多い酵素ドリンクほど体重の減り方が早いです。

酵素ドリンクは大きく3種類に分けられます。


1.酵素原液100%の酵素ドリンクです。糖類や水で一切薄められておらず、純粋な酵素原液100%を瓶詰したものです。

2.酵素原液に多量の砂糖が添加されている酵素ドリンクです。

3.酵素原液の割合が低く(10~40%程度)、残り(90~60%程度)がジュースで薄められている酵素ドリンクです。


言うまでもなく、1(酵素原液100%)の酵素含有量が一番多く、その次が2、最も酵素含有量が少ないのが3です。

例えば、酵素原液100%の酵素ドリンク(1)を30ml飲んで補える酵素量は、酵素原液の割合が10%のジュース系の酵素ドリンク(3)を300ml飲むのに匹敵する量です。

当然、酵素ダイエットで体重の減り方が一番早いのは、1(酵素原液100%)です。

また、酵素原液に多量の砂糖が添加されている酵素ドリンク(2)は、補える酵素量は酵素原液100%(1)に次いで多いのですが、砂糖がダイエット効果を下げてしまいます。

砂糖を摂取すると(インスリンの多量分泌により)体が低血糖状態に陥るため、食欲が増して間食しやすい状態、食事でドカ食いしやすい状態になります。

これが想像以上に、酵素ダイエットの体重の減り方を遅くします。

もしあなたが過去に行った酵素ダイエットで体重の減り方が遅かった、あるいは、体重が全く減らなかった場合、砂糖添加(2)またはジュース系(3)で酵素ダイエットをしていた可能性が高いです。

その場合、次回は酵素原液100%(1)で酵素ダイエットを行えば、体重の減り方が全く違うことを実感できるはずです。

酵素ダイエットで体重が減らない場合

もし酵素ダイエットをやっても体重が減らない場合、酵素ドリンクの種類を見直してみましょう。

砂糖添加(2)またはジュース系(3)の酵素ドリンクを利用しているのなら、酵素原液100%(1)に変えてみる、ということです。

特にジュース系の酵素ドリンクは、飲みやすさと低価格から売れ筋ではありますが、酵素含有量の少なさから結果が出にくいことに問題があります。

一般的に市場に出回っているほとんどの酵素ドリンクはジュース系です。次に多いのが砂糖を添加した酵素ドリンクです。

メーカーにとっては原材料費をカットできる、製造法を簡略化できるなど、コストダウンを図れるからです。

また、製造原価を安くして安価に売れば一般大衆受けが良い、という市場原理もジュース系が大半を占める理由です。

酵素原液100%で糖類無添加の酵素ドリンクは、優光泉酵素のみです。

過去の酵素ダイエットで体重が減らなかった場合、優光泉酵素を試してみると体重がスムーズに落ちることを実感できるはずです。