骨盤矯正ダイエットに効果がない理由

あなたは骨盤矯正ダイエットに効果があると思いますか?

もし今、骨盤矯正ダイエットをしていて効果を実感できていないなら、本当に効果がないので別のダイエットを試したほうがよいでしょう。

なぜ骨盤矯正にダイエット効果がないのか

骨盤矯正すればダイエットの効果を得られる、というのが骨盤矯正ダイエットです。でも実際は、骨盤矯正に痩せる効果は全くありません。

まず、骨盤矯正ダイエットが何かを軽く説明すると、「日常生活で歪んでしまった骨盤を正しい位置へ矯正することで脂肪を燃焼させる」というダイエット方法です。

具体的なダイエット方法は、例えば、骨盤ストレッチや骨盤矯正ベルトを付けて自分で骨盤の位置を矯正する、あるいは整体で骨盤矯正してもらうなどの方法があります。

「3分寝るだけでお腹が-7cmやせられる」など、テレビでも簡単に痩せられるダイエット方法として度々紹介されています。

なぜ、骨盤矯正ダイエットが痩せるのか、という理由ですが、「骨盤を正しい位置へ矯正することでリンパ、血液、体液の循環が良くなって基礎代謝が上がるから」ということらしいです。

「らしい」とあえて書いたのは、上記の内容が医学的には正しくないからです。

どこのブログやサイトを見ても「骨盤矯正ダイエットは効果がある」「痩せる」と書いてあると思いますが、骨盤矯正ダイエットの効果に関する情報は全て嘘です。

だから、騙されないようにしてください。

骨盤矯正ダイエットに効果がない理由ですが、そもそも、「骨盤が歪む」という段階からすでに間違いです。骨盤は医学的に歪まないのです。

歪まない骨盤をベルトや何やらで矯正しようとしても、はっきり言って無理な話です。

これについては、高須クリニックの院長(医学博士)が次のように指摘しています。

・骨盤が動くことはない。
・外から圧迫すると、骨盤は動くどころか折れてしまう。
・出産時に恥骨結合部が数ミリ動くことはあるが、痩せることとは無関係である。
・骨盤矯正ダイエットは詐欺だ。

骨盤矯正ベルトもダイエットに役立たない

当然ながら、骨盤矯正ベルトもダイエットには何の役にも立ちません。

そもそも、骨盤矯正ダイエットが医学的に「効果なし」だと証明されているわけです。骨盤矯正ベルトがダイエットに役立つはずもありません。

テレビにて、骨盤矯正ダイエットの効果を力説する鍼灸治療院の人と、効果を否定する高須クリニック院長(医学博士)及び医師の対決が放映されていました。

「開いた骨盤を締めて閉じてやると内臓が持ち上がり、基礎代謝が上がって痩せる」と解説する鍼灸治療院の人に対して、高須クリニック院長が言った言葉は上記のものです。

(「骨盤が動くことはない」「痩せることとは無関係である」など。)

また、骨盤矯正ベルトのダイエット効果についても、同席していた医師が「骨盤矯正ベルトなどで締めても骨盤は動かない」と明確に否定していました。

全く、その通りです。

骨盤矯正ダイエットの効果を明確にするため、測定器具を用いた実験がありました。

その結果、
・骨盤矯正で基礎代謝は上がらなかった。
・骨盤矯正によって骨盤の位置は変化しなかった。

ということが明らかになりました。

要は、骨盤矯正ダイエットの効果が、科学実験レベルで明確に否定されたわけです。

産後の骨盤矯正ダイエットも効果なし

もちろん、産後に骨盤矯正ダイエットをしても効果はありません。産後ダイエットといえば骨盤矯正ベルトなどを用いるのが当然のような風潮がありますが、全く無意味です。

「産後に骨盤矯正するのは、ダイエット効果のためだけではない。肩こり、腰痛、むくみ、冷え性の改善にも骨盤矯正は役立つ。」との声も聞こえてきそうです。

しかし、骨盤が動かず矯正できない以上、ダイエット以外の効果も皆無です。

もし確実に痩せようとするなら、骨盤矯正のような医学を無視した方法ではなく、医学的に正しいダイエットを行う必要があります。

医学的に正しいダイエット方法の1つが食事制限であり、また運動もその1つです。

体が痩せる仕組みはたった1つしかなく、それはカロリーコントロールです。摂取カロリーを制限すれば痩せる、カロリーを消費すれば痩せる、という単純な仕組みです。

あまりにも王道過ぎるダイエット方法だと思われるかもしれませんが、体が痩せる仕組みはカロリーを制限するか、カロリーを消費するしかありません。

ところで、酵素ダイエットは「カロリー消費」に属するダイエット方法です。

食事制限を繰り返して痩せにくい体質に陥ってしまうのは、基礎代謝が低下してしまうからです。基礎代謝を上げて、痩せる体質を築くのが酵素ダイエットです。

体がエネルギー代謝を行うには、体内酵素が不可欠です。

具体的には、体脂肪をエネルギーとして消費するには、ATPという体が利用できるエネルギーの形に変換する必要があります。

「体脂肪→ATP」に変換する時に必須なのが酵素なのです。

しかし、無理な食事制限で栄養不足を招くと、体内酵素が減少していきます。その結果、エネルギー代謝の効率が悪くなり、基礎代謝が低下してしまいます。

減ってしまった酵素を補い、エネルギー代謝の効率を上げて基礎代謝を上げるのが、酵素ダイエットの仕組みです。

酵素ダイエットのやり方は、酵素ドリンクを使って置き換えダイエットを行う、あるいは酵素断食を行う方法もあります。

普通に食事制限する場合は基礎代謝が低下しますが、酵素ドリンクによる置き換えの場合は酵素を補うので、基礎代謝を温存しながら痩せることができます。

だから、酵素ダイエット中に体重の減り方が速いだけでなく、痩せた後にリバウンドする可能性も、普通の食事制限より低いです。

酵素ダイエットの効果を最大限に引き出すコツは、優光泉酵素のような、酵素原液100%の酵素ドリンクを利用することです。

酵素ダイエットの効果は、補う酵素量に比例するからです。

酵素原液100%でない(糖類と水で薄めた)ジュース系酵素ドリンクは効果が低く、体重の減り方も鈍いでしょう。