ウォーキングダイエットの効果をジョギングと比較

ウォーキングのダイエット効果がジョギングより劣っているとは決して言えず、工夫次第では、ジョギングよりもウォーキングダイエットの方が痩せる効果が大きいです。

では、どう工夫すればウォーキングのダイエット効果を最大化できるのでしょうか?

ウォーキングはダイエット効果が低い?

ウォーキングのダイエット効果は他の運動よりもかなり低い、と思っていませんか?

確かに、ウォーキングとジョギングを消費カロリーで単純に比べた場合、ウォーキングのダイエット効果の方が劣っているとも言えます。

ただし、ウォーキングをダイエット効果が低い運動だと決めつけるのはまだ早いです。なぜなら、ウォーキングは工夫次第でジョギングよりも痩せるからです。

言い換えれば、ウォーキングのダイエット効果を引き出すのは工夫次第なのです。

ウォーキングの消費カロリー

ウォーキングの消費カロリーは歩く速度によって全く違ってきます。ウォーキング速度が早いほど歩く距離も伸びるので、当然と言えば当然ですね。

例えば、散歩くらいのゆっくり速度でウォーキングするのと、速歩でウォーキングするのとでは、消費カロリーは4倍ほど違ってきます。

ウォーキングの消費カロリーは次の通りです。(1時間当たり、体重60キロの人の場合)


・散歩程度…63kcal
・子どもと歩く…94.5kcal
・犬の散歩や買い物など…126kcal
・通勤時など…144.9kcal
・速歩(やや速め、94m/分)…176.4kcal
・速歩(95~100m/分)…189kcal
・速歩(速く、107m/分)…252kcal

ウォーキングとジョギングを比較

ダイエットでウォーキングとジョギングを比較するなら、ウォーキングの方が痩せるのでしょうか?ジョギングの方が痩せるのでしょうか?

一概には言えませんが、ウォーキングの方が痩せる人もいれば、ジョギングの方が痩せる人もいるでしょう。

なぜなら、ウォーキングとジョギングはどちらも一長一短があり、ダイエッターの性格によって結果が左右されやすいからです。

ジョギングの良い点はウォーキングより消費カロリーが多いことですが、悪い点は運動が苦手な場合は継続が難しいことです。

反対に、ウォーキングの良い点はジョギングより続けやすいことですが、悪い点は消費カロリーが少ないことです。

ここで、ウォーキングとジョギングの消費カロリーを比較してみましょう。(1時間当たり、体重60キロの人の場合)


ウォーキング
・散歩程度…63kcal
・子どもと歩く…94.5kcal
・犬の散歩や買い物など…126kcal
・通勤時など…144.9kcal
・速歩(やや速め、94m/分)…176.4kcal
・速歩(95~100m/分)…189kcal
・速歩(速く、107m/分)…252kcal

・ジョギング…378kcal


散歩程度のウォーキングと比べれば、ジョギングの消費カロリーは6倍です。しかし、速歩(95~100m/分)と比べれば、消費カロリーの差は2倍に縮まります。

言い方を変えれば、速歩を1時間行う消費カロリーと、ジョギングを30分行う消費カロリーが全く同じだということです。

速歩なのでかなり速く歩くウォーキングにはなりますが、「ジョギングは苦手だけど速歩ならできる」という人もいるでしょう。

逆に、「ジョギングを30分やった方が早くていい」と思う人もいるでしょう。

どっちもダイエット効果は同じなので、やりやすい方で問題ありません。

ウォーキングで楽に痩せる方法

ウォーキングはジョギングと比べて大きなメリットがあります。それは、「○○しながら」ウォーキングを行えることです。

例えば、犬の散歩も立派なウォーキングです。普段よりもちょっと遠出すれば、十分に運動の代わりになります。

また、通勤時に電車を利用しているなら、一駅前に下りてウォーキングをするのも立派なダイエットになります。

買い物やウィンドウショッピングに行くのも、長時間歩くことになるので消費カロリーは意外と大きいですね。

イオンなどの大きなショッピングモールなら、全体をまわるだけでかなり歩きます。

半日見て回るとして、実質的に3時間ほど歩いたとすれば378kcalもカロリーを消費できます。(体重60キロの人の場合)

ショギングを1時間行うのと同じくらいの消費カロリーですね。

「1時間もジョギングなんてやってられない」という人も、ウィンドウショッピングなら3時間くらいは歩けると思います。

仕事が週休二日で、土日にまる1日かけてウィンドウショッピングに行けば、1週間に2日のペースですごくハードな運動をしているのと同じ消費カロリーです。

また、観光地へ行って歩き回るのもウォーキングの代わりになります。

その際、現地ではバスなどの交通機関をなるべく使わず、地図を片手に速歩で目的地へ移動すれば消費カロリーは絶大です。

目的地から目的地(例えば駅からお寺など)へは速歩、観光地ではゆっくり歩くという感じで、座って休憩する時以外は全てウォーキングをしていることになります。

まる1日かけて観光すれば、消費カロリーは1000kcalくらいも現実的になってきます。実質的にジョギング3時間の消費カロリーになるわけです。

体脂肪を1キロ減らすために必要な消費カロリーは7200kcalなので、このような休日観光を7回行えば達成(1キロ減)できます。

わざわざ義務的な感覚でジョギングをしなくても、ウィンドウショッピングや観光しながらウォーキングをすればよいわけです。

水中ウォーキングの消費カロリー

ついでに水中ウォーキングの消費カロリーも書いておこうと思います。プールで泳ぐのは苦手だけど、水中ウォーキングならできるという人もいると思います。

水中ウォーキングの消費カロリーは次の通りです。(1時間当たり、体重60キロの人の場合)


・軽く…103kcal
・普通に…233kcal
・ハードに…385kcal


同じ水中ウォーキングをやるにしても、軽く行うのとハードに行うのでは、消費カロリーが4倍近く違ってきます。

軽く水中ウォーキングをやる程度なら水の抵抗も比較的小さいし、ハードに体を全身させて行えば水の抵抗をまともに受けるので、消費カロリーが違って当然ですね。

普通に水中ウォーキングを1時間やれば消費カロリーは200~250kcalくらいは消費できるということです。

ついでに水泳とジョギングの消費カロリーも書いておくと、


・バタフライ…630kcal
・クロール(速い)…630kcal
・平泳ぎ…567kcal
・クロール(ゆっくり)…441kcal
・背泳…378kcal

・ジョギング…378kcal


水中ウォーキングでも全力で行えば、消費カロリーはクロール(ゆっくり)やジョギングに匹敵するのです。

ジョギングが苦手な人の場合、水中ウォーキングをやれば良い運動になります。

結局、ダイエットの運動で必ずしもジョギングをやる必要はありません。消費カロリーの観点から考えても、ウォーキングで十分に代用がきくのです。

要は工夫次第です。やらされてる感覚でジョギングを15分やるのか、ウォーキングを兼ねた買い物やウィンドウショッピングで、遊び感覚でカロリーを消費するのか。

頭を使って賢くカロリー消費してダイエットを成功させましょう。