フルーツ酵素はダイエット効果がある?実は太ります

「フルーツで酵素を補うダイエットって痩せるのかな…?」とあなたも疑問に思っていませんか。実はフルーツ酵素を補うダイエットは太る可能性の方が高いです。

フルーツ酵素ダイエットが太る理由を詳しく解説します。

フルーツ酵素のダイエット効果は低い

果物のフルーツ酵素はダイエット効果が低いです。フルーツを食べて酵素を補っても、痩せる効果はほぼ期待できないと考えておいた方が無難でしょう。

まず、酵素という成分自体は、ダイエットや健康・美容に優れた効果を期待できます。ただし、フルーツの酵素は野菜の酵素に比べて効果が高くないのです。

その理由は、フルーツと野菜で含まれる酵素の種類が異なるからです。

わかりやすいように例えてみましょう。

目の前にフルーツジュースと野菜ジュースがあったとして、どちらを飲む方が健康に良さそうだと思いますか?

当然ながら、野菜ジュースですね。

フルーツより野菜の方が健康に良いのは、ビタミン・ミネラル、健康効果に優れた種類のポリフェノールを多量に含む、という理由もあります。

それだけでなく、フルーツよりも野菜の方が「体に好影響を与える種類の酵素」を多量に含むという点も、野菜の健康効果が優れている大きな理由です。

フルーツ原料の酵素ドリンクも効果が低い

フルーツ原料の酵素ドリンクについても同じことが言えます。フルーツ原料の酵素ドリンクは効果が低く、野菜原料の酵素ドリンクは効果が高いのです。

野菜は健康面など体に好影響を与える成分を元々含んでいます。

元々優れた成分を含む野菜を特殊な発酵技術で酵素にするから、ダイエットや健康・美容面の効果が大きい酵素ドリンクができるわけです。

しかし、フルーツは主成分が糖類です。野菜ほど多くの健康成分を含んでいません。元々効果が低い成分を酵素に変えるわけなので、フルーツ酵素は効果が低いのです。

以上は「フルーツ酵素は酵素的な効果が低い」という話です

フルーツ酵素はダイエットに逆効果も

さらに、フルーツ酵素にはダイエットに逆効果を及ぼす致命的な欠点があります。それは、フルーツに含まれる多量の糖分です。

フルーツから酵素ドリンクを作る場合は多量の砂糖を加えることになるので、「フルーツの糖分+砂糖」で糖分のかたまりのような液体になります。

「糖分の悪影響(大)>酵素の効果(小)」=フルーツ酵素

これが、フルーツ酵素を飲むと痩せるどころか、逆に太ってしまう理由です。

ダイエット&健康効果を期待してフルーツ酵素を飲もうとしているなら、「糖尿病まっしぐら」なので絶対にやめておいた方が良いです。

朝フルーツダイエットで酵素を補う場合

朝にフルーツを食べるダイエット方法が有名ですが(朝フルーツダイエット)、フルーツを食べるだけでも酵素を補うことはできます。

朝フルーツダイエットといえば、朝バナナダイエットなんかも有名ですね。

ただし上でも書いた通り、フルーツの酵素は野菜の酵素よりも効果が低いです。

朝フルーツダイエットは酵素の効果を期待するより、むしろ朝食をフルーツに置き換えることでカロリー制限を行うダイエット方法だと言った方が正確です。

普段の朝食で600kcal摂取していたものを、大き目のバナナ2本(212kcal)に置き換えた場合、388kcalのカロリー制限ができます。

これがすなわち、朝フルーツダイエットの効果です。

朝からバナナを6本も食べれば摂取カロリーは636kcalになりますが、この場合だと、元々朝食で摂取していたカロリー(600kcal)を上回ってしまいます。

このような場合は当然ながら、「朝フルーツダイエット」とは名ばかりで、逆に太ってしまいます。普通に朝食を食べていた方が太らないでしょう。

もちろん、普段朝食を食べない人が朝フルーツダイエットを始めた場合も、(元々摂取カロリー0だったのが)フルーツ分の摂取カロリーが増えて太るだけの話です。

普段朝食を食べていないなら、「フルーツ酵素を補って痩せよう」などとは考えないことです。

フルーツの糖分はダイエットに逆効果

フルーツは糖分を多量に含みますが、これがダイエットや健康には逆効果になります。

酵素を補うためだけにフルーツを食べているのなら、やめておいた方が良いです。酵素を補うどころか、多量の糖分を摂取するはめになるからです。

フルーツが含む多量の糖分は、ダイエットには多大なデメリットとなります。糖分の多量摂取が、イライラ(精神の不安定)や食欲増進に作用するからです。

要するに、フルーツをたくさん食べるとイライラしやすくなり、空腹感を感じやすくなる(間食を誘発する)わけです。

どちらもダイエットにはデメリットでしかありません。

もし酵素を補う目的で「フルーツ+白砂糖」の手作り酵素ドリンクを飲むなら、フルーツシロップと何ら変わりはないので、糖分の摂取量はとんでもない数値になります。

太るために飲む飲み物だと言っても過言ではないでしょう。

野菜原料の無添加酵素ドリンクがベスト

本気で痩せたいなら、野菜原料で糖類無添加の酵素ドリンクがベストです。

野菜原料の酵素ドリンクなら酵素のダイエット効果を大いに期待できるうえ、糖類無添加なら糖分摂取によるデメリット(イライラや食欲増進作用)もありません。

フルーツと白砂糖で作る手作り酵素ドリンクは、効果が低いし糖分のかたまりです。

やはり、本格的にダイエット効果(及び美容・健康効果)を得たいなら、市販の酵素ドリンクは必須なのです。

「市販の酵素ドリンクならどれもよいのか?」といえば、そうではありません。

実際、市販の酵素ドリンクの9割以上は糖類が添加されています。

飲みやすさとコストカットが理由ですが、酵素原液に多量の糖類と水を混ぜ、ほとんど酵素が入っていない酵素ドリンクが市販の9割以上を占めています。

このような糖類添加の酵素ドリンクは、ほぼジュースと変わりなく効果も低いです。

野菜原料が主体で、糖類無添加の酵素ドリンクは優光泉酵素です。

優光泉酵素は酵素原液100%の(糖類と水で薄めていない)酵素ドリンクであり、多量の酵素を補える市販で唯一の酵素ドリンクです。

ダイエット効果が高く健康効果も優れているので、キレイ痩せしたいなら一押しの酵素ドリンクだと言えます。