酵素ダイエットで痩せないのは商品選びの失敗が主因

酵素ダイエットを始めて、痩せないという結果に失望した人も多いと思います。酵素ダイエットで痩せない原因は明確です。

痩せない主因は商品選びの失敗にあるのです。

なぜ酵素ダイエットで痩せないのか?

酵素ダイエットをしても痩せない理由は、まず明らかに商品選びを失敗しています。

酵素ドリンクまたは酵素サプリでダイエットをしているはずですが、今飲んでいる酵素ドリンクや酵素サプリに痩せる効果がない、ということです。

酵素ダイエットでなぜ痩せるのかといえば、酵素を補うことでエネルギー代謝を補うからです。もし今飲んでいる酵素サプリにほとんど酵素が入っていないとすれば…。

その酵素ダイエットは全く痩せないのです。

「酵素サプリを飲んでも酵素を補えないってどういうこと?」という疑問が今あると思います。まずはその理由を説明します。

酵素サプリでは痩せない理由

酵素サプリはどの製品を飲んでも痩せないと思います。というより、飲んでも絶対に痩せないので、酵素ダイエットからは酵素サプリを除外するべきです。

実際、どの酵素サプリの口コミを見ても、おおむね評価は低いです。

サプリの粒の大きさを考えればわかりますが、あの小さなサプリの粒を飲んでどれほどの酵素を補えるのでしょうか?

はっきり言って微量です。1粒300mgを1日2粒(0.6g)飲むというパターンが多いです。

でも酵素サプリに詰め込める酵素量には限界があり、0.6gに詰め込める酵素量は、酵素ダイエットの効果を実感できないほど微量です。

酵素サプリを飲み続けたとしても、酵素はほぼ補えていないので全く痩せないのです。

痩せない酵素サプリに対して、酵素ドリンクなら酵素を十分に補うことができます。

酵素ドリンクは酵素が充満した(酵素量が多い)飲み物です。しかも、1回に飲む量も多い(例えば優光泉酵素の場合は1回20ml=20g)ので酵素を十分に補えます。

では、酵素ドリンクを飲んでも痩せない場合があるのはなぜでしょうか?

また、口コミ評価が高い酵素ドリンクもあれば、口コミ評価が低い酵素ドリンクもあります。これら両者の明確な違いは何なのでしょうか?

痩せない酵素ドリンクは酵素原液が少ない

市販の酵素ドリンクの9割以上は痩せない商品だと言っても過言ではないでしょう。なぜなら、市販の酵素ドリンクの9割以上は酵素原液の量が少ないからです。

市販の酵素ドリンクを製造するにあたって、まずは酵素原液を作ります。

この酵素原液には酵素が多量に含まれていて、酵素原液をストレートで飲むならかなりのダイエット効果を実感できます。

ただ、酵素原液そのままでは原材料費が高い(儲からない)ので、糖類や香料を混ぜて水で薄めてから製品にします。

どれくらい薄めるのかというと、酵素原液10%~40%に対して残りは糖類と水、というパターンが多いのではないでしょうか。

一応、酵素原液は入っているので「酵素ドリンク」ですが、ひどい製品だと10%が酵素原液で残りは糖分+水という、ジュースと何ら変わりはないものです。

こんなジュース系酵素ドリンクを飲むくらいなら、酵素サプリを飲む方が糖分でカロリーを摂取しないだけまだましです。

本気で痩せたいなら、酵素原液の割合が多い酵素ドリンクでダイエットをするのが第一条件です。

優光泉酵素はダイエット効果と口コミ評価 NO.1

優光泉酵素は酵素ドリンクの中で、ダイエット効果や購入後の満足度が一番高い製品です。

楽天の口コミ評価(星の数、5点満点)で3~4未満が多い中、優光泉酵素は4.63(92.6%)で常にトップです。

4,173件の口コミ全体の評価なので、ステマが入る余地はありません。

また、アットコスメなどプレゼント企画がある口コミサイト(プレゼントをもらったお礼でわざと高評価を付ける)ではなく、楽天は購入者が口コミするので信用度が違います。

言い換えれば、購入者の92.6%が「買ってよかった」と評価している酵素ドリンクが、優光泉酵素というわけです。

では、なぜ優光泉酵素はダイエット効果が高いのでしょうか?

酵素原液100%で糖類無添加だからです。

酵素原液100%(糖類と水で全く薄めていない)なので、酵素を補える量が圧倒的に多いです。だから酵素の効果を実感しやすく、口コミの高評価につながっているのです。

酵素を補うとエネルギー代謝が上がるので、優光泉酵素を飲むと痩せやすい体になれます。

酵素ダイエットで断食しても痩せない場合

酵素断食で痩せないのは酵素ダイエットという方法に問題があるのではなく、酵素サプリや酵素ドリンクの製品選びにまず問題があります。

確実に結果を出したいなら、優光泉酵素を選んでおけばまず問題は起こりません。

しかし、酵素断食は1日や2日間で行うダイエットです。ある時はびっくりするほど体重が減れば、ある時はほとんど体重が減らない場合もあります。

ダイエットの成果を体重だけで測る人は多いです。体重計に乗った時に、真っ先に目に付く存在だからです。

でも人の体重というのは、体脂肪だけで構成されているわけではありません。

体重は大まかにいって体脂肪、体の水分、腸内の便の量で構成されています。

例えば、酵素断食で体脂肪が減ったとしても、体の水分量が増えればトータルでは体重が減らない、ということです。

500mlの水を飲んだ瞬間に体重は0.5キロ増えるし、おしっこで500ml出せば体重は0.5キロ減ります。

このような体の水分量を変化させる原因は、むくみによる水分の停滞(塩分が多い食事の人はむくみやすい)、汗や皮膚からの水分の蒸発など様々です。

また、生理周期で体重が減ったり増えたりもします。(生理の10日前から生理までの期間は体がむくみやすく、生理開始後からむくみが引きやすい。)

こういった体の水分量の変化の要素を除外すれば、酵素断食を行う毎に体重が毎回コンスタントに減っていきます。

しかし、そんなこと(体の水分量が変化しないこと)はあり得ないので、想像した以上に体重が減ったり体重が減らなかったりするのです。

1ヶ月単位で成果を見るようにすれば、より正確にダイエットの成果を知ることができるでしょう。