酵素ドリンクを妊娠中に飲むなら完全無添加を!

妊娠中に酵素ドリンクを飲む場合は、完全無添加が絶対条件です。保存料などが添加された酵素ドリンクでは、お腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすからです。

実は、日本は奇形児の発生率が世界第2位であり、食品添加物(保存料、香料、着色料、人工甘味料など)がその原因です。

酵素ドリンクで妊娠中に飲める製品は少ない

市販の酵素ドリンクの大半は、妊娠中には飲まない方が良い製品ばかりです。なぜなら、市販の酵素ドリンクで食品添加物が入っている製品は多いからです。

酵素ドリンクは体に良いと思って飲むはずなのに、添加物入りでお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があるのなら本末転倒です。

例えば、酵素ドリンクを甘くしながらカロリーを低く抑えるために、スクラロースなどの人工甘味料が添加されている場合が多いです。

そういった人工甘味料は妊娠中でなくても、発がん性の疑いなどから摂取を控えるべきです。妊娠中ならなお更、影響がお腹の赤ちゃんにも及ぶので摂取を控えるべきです。

日本は奇形児の発生率が世界第2位であり、人工甘味料や保存料を含めた食品添加物がその原因だと考えられています。

また、妊娠中はできるだけ無農薬にもこだわりたいものです。農薬も毒物である以上、奇形児の発生原因になっていると考えられるからです。

しかし残念ながら、市販の大半の酵素ドリンクは無添加でもなく、無農薬でもありません。

ジュースのような味の飲みやすい酵素ドリンクは多いですが、このタイプの酵素ドリンクにはほぼ食品添加物が入っています。

なお、完全無添加・無農薬の酵素ドリンクは優光泉酵素です。優光泉酵素は妊娠中に飲める数少ない酵素ドリンクの1つです。

妊娠中の酵素ドリンクでおすすめは?

妊娠中に飲む酵素ドリンクでおすすめは、優光泉酵素です。優光泉酵素は完全無添加・無農薬であるばかりか、酵素原液100%の酵素ドリンクでもあるからです。

なぜ酵素原液100%の酵素ドリンクがおすすめなのかと言えば、ダイエット・美容・健康効果が高いだけでなく、コストパフォーマンスも最高だからです。

ちなみに、完全無添加・無農薬・酵素原液100%の酵素ドリンクは優光泉酵素のみです。

酵素原液とは、酵素液そのものです。酵素を多量に含む液体のことですね。普通の人は、酵素ドリンクと言えば酵素原液をイメージすると思います。

しかし現実は、酵素原液を多量の糖分と水で薄めた酵素ドリンクが市販の主流です。

例えば、酵素原液10%に対して90%の糖分+水で薄めた酵素ドリンクの場合、酵素原液100%の酵素ドリンクの10倍飲まないと同じ量の酵素を補えません。

酵素原液100%なら20ml飲めば補える酵素量を、酵素原液10%ならコップ1杯(200ml)飲まないと同じだけの酵素を補えないわけです。

720mlで6000円もするような酵素ドリンクを、1回で200mlも飲めませんよね。3回半飲むだけで1本(6000円)が空になってしまいます。

さらに、90%が糖分と水分であれば、ジュースとほぼ変わらないとも言えます。酵素が薄いので飲んでも酵素を補えないばかりか、体に悪い糖分を多量摂取してしまうのです。

はっきり言って、効果がないばかりかダイエットには逆効果です。

糖分の摂取はイライラ(精神的不安定)や食欲増進に作用するので、間食を誘発してダイエットの成功を妨げるからです。

よって、妊娠中に飲む酵素ドリンクの条件は

1.食品添加物が無添加であること
2.無農薬であること
3.酵素原液100%であること

これら3つの条件が全てそろった酵素ドリンクは優光泉酵素のみなので、「妊娠中の酵素ドリンクでおすすめは?」と聞かれれば優光泉酵素しかないわけです。

妊娠中の便秘に効く酵素ドリンクは?

妊娠中の便秘対策に良い酵素ドリンクも優光泉酵素です。なぜなら、優光泉酵素は酵素原液100%の酵素ドリンクだからです。

実は、酵素原液には酵素とともに、多量の短鎖脂肪酸が含まれています。短鎖脂肪酸とは便秘に効く成分です。

酵素原液を製造するには、野菜などの原料を発酵させます。その発酵の過程で多量の短鎖脂肪酸(酸っぱい成分)が生成されます。

要するに「発酵=乳酸菌が短鎖脂肪酸を生成すること」なのです。

短鎖脂肪酸は酸性の成分であり、酸性の環境に弱い腸内悪玉菌を死滅させる作用があります。

腸内悪玉菌の増殖が便秘の主因なので、酵素原液を補って腸内悪玉菌の数を減らせば(=腸内環境を整えれば)便秘は自然と改善します。

酵素原液100%の優光泉酵素は、言い換えれば短鎖脂肪酸を含む液体が100%です。

妊娠中の便秘改善に一番役立つ酵素ドリンクなのです。

ダイエット効果もNO.1の酵素ドリンク

優光泉酵素はダイエット効果もNO.1の酵素ドリンクです。その理由も、酵素原液100%だからです。

酵素ダイエットとは、酵素を補うことでエネルギー代謝を上げるダイエットです。

当然ながら、糖分と水で薄められたジュースもどきの酵素ドリンクを飲むより、酵素原液100%の優光泉酵素で多量の酵素を補う方がダイエット効果は高いです。

まとめとして、妊娠中に飲む酵素ドリンクの絶対条件は

1.食品添加物が無添加であること
2.無農薬であること
3.酵素原液100%であること

その全ての条件を満たす唯一の酵素ドリンクが優光泉酵素なので、妊娠中の酵素ドリンクでおすすめできるのは優光泉酵素ただ1つとなります。